2012年07月11日

肝臓に良い食べ物と栄養素

肝臓に良い食べ物があるんですよね。やっぱりお酒をよく飲む方には、
食事から気を付けた方が良いかもしれません。

なにしろ肝臓は、沈黙の臓器などとも呼ばれていて、実に肝臓 は
我慢強い臓器なんですね。

ところが肝臓病が悪化して、症状が出るころにはかなり深刻な状態に
なっているなんていうこともあるわけです。



そのような事態を避けるためにも、あるいは大切なあなたの肝臓を守る
ためにも、健康診断などで肝臓に関係する検査をしっかりと受けて、
今現在、肝臓がどのような状況になっているかということを

把握しておいた方がよさそうですね。



ところでその肝臓の数値ですが、健康診断などの結果で、GOTと
GPTの項目があると思います。

これが肝臓に関係する数値となっているわけですね。

この数値が高いと、あまり芳しくないということになります。



ですから、そうなる前に肝臓に良い食べ物や栄養素を積極的に摂取する
ようにして、肝臓を守りたいものです。

この肝臓に良い食べ物というのは具体的に、いかやたこなどの魚介類、
牡蠣などの貝類が上げられます。



これらの食べ物が、なぜ肝臓に良いかと申しますと、「タウリン」という
成分が含まれているからなんですね。

このタウリンという栄養素は、肝臓の機能を高めてくれるものなんです。



皆さんは、以前のテレビCMで「タウリン1000ミリグラム配合!」
なんていうキャッチフレーズのスポットを覚えて
いらっしゃいませんか?

私は、未だに耳に残っていますが・・・。



このタウリンが肝臓に良いとされる栄養素であり、タウリンを含んで
肝臓に良い食べ物が、いかやたこなどの魚介類、牡蠣などの貝類
ということなんですね。

もちろん、今はお手軽なサプリメントがありますから、それを利用しても
いいかもしれません。



posted by 肝臓病の検査と予防 at 11:25 | 肝臓に必要な栄養素

2012年02月20日

肝臓に良い栄養素って?

肝臓は人体にとって、とても重要な働きをしています。
そこで肝臓に良い栄養素はなんでしょうか。


主な作用としては、栄養素の合成と分解を行い、
栄養素の代謝がスムーズに行われるようにする。



グリコーゲンを貯蔵し、血糖をコントロールする。


毒物を分解する。胆汁・血液成分を生成するなどが挙げられます。


これらの働きは、肝細胞にある数百種類の酵素によって行われています。


そして、これらの酵素の働きを支え、肝臓を守っているのが、
亜鉛やセレン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどの
ミネラルとビタミン類、それに、必須アミノ酸です。

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 07:49 | 肝臓に必要な栄養素




リンク集
肝臓病〜検査と予防のご案内〜


為替差損