2012年02月19日

コーヒーは肝臓に良い飲み物

コーヒーは肝臓に良い飲み物と言われていますが、その理由とは・・・?


コーヒーはかつて、「体に良くないから、
子どもには飲ませていけない」などと言われていました。


しかし、昨今は、コーヒーはむしろ体に良い
飲み物という認識が強くなっているようです。


コーヒーの成分は、たんぱく質、油分、粗繊維、カフェイン、タンニン、
有機酸、カフェ酸、クロロゲン酸、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、
トリゴネリンなどで、多くの薬効成分が含まれています。



この中のカフェインに、興奮作用があり、胃を荒らしたり、
発ガン性があることから、コーヒーは体に悪いとされたようです。

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 09:00 | 肝臓に効果がある物




リンク集
肝臓病〜検査と予防のご案内〜


為替差損