2013年01月28日

肝臓病は悪化しないと症状が現れない

肝臓や肝臓の周辺が痛いと感じたときは、どんな原因、
病気が考えられるでしょう?かなり深刻ですよ・・・。


肝臓の病気は放置しておくと、非常に重篤な症状を引き起こし、
合併症を伴うことも多いため、大変気を付けたい臓器の一つです。



しかし、肝臓は、別名「沈黙の臓器」と呼ばれており、
相当病気が悪化しなければ症状が現れない臓器とも言われているのです。


つまり、初期の段階で痛みを感じたりすることはなく、
また、肝臓自体には痛みを感じる神経がないため、
肝臓が痛いという自覚症状は出ません。


それでは、肝臓やその周辺に痛みを感じるのは
どういった場合なのでしょうか。


それは、周りの臓器に何らかの異変や病気が起きているケースです。
もしくは、癌が肝臓周辺に転移しているのかもしれません。

※新しく作りましたのでこちらへもどうぞ!
>>>肝臓に良い食べ物
>>>腎臓に良い食べ物

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 07:16 | 肝臓病の原因

2012年01月28日

ヘルシア緑茶を摂りすぎると肝臓に負担?

ヘルシア緑茶を摂りすぎると肝臓に負担をかけてしまうのは
どうしてでしょうか。説明しましょう。


体脂肪率を下げるという謳い文句で販売されており、
特定保健用食品としても国から認可されている花王のヘルシアって、
肝臓に効果があるのでしょうか?と疑問に思っている人も多いようです。


ヘルシア緑茶に含まれるカテキンを高濃度で含んでいることで、
脂肪代謝を上げるというお茶です。


脂肪代謝を促進するということで、
肝臓への負担が軽くなると考える人もいるでしょう。



でも、実は、高濃度のカテキンが肝臓に負担をかけて肝機能障害
誘発すると結論を出している国も多いようです。


このため、フランスやスペインでは販売禁止になっています。

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 08:48 | 肝臓病の原因

肝臓にはアルコールは禁物

アルコールが好きでたまらない人、肝臓がかなりやばいかも・・・?
その理由とは何でしょうか。


アルコールの取り過ぎが肝臓に負担を掛けるというのは、
よく言われていることです。


とはいえ、アルコールの取り過ぎは肝臓だけでなく、
さまざまな臓器に負担をかけますから、
必ず「取り過ぎは駄目だ」と言われていますよね。


しかし、肝臓はもろにアルコールの影響を受けてしまうので、
本当に気を付けなければならない臓器なのです。



その上、肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれており、
手遅れになるまで痛みもなく、
気が付きにくいと言われている臓器ですから尚更です。


皆さんは肝臓の働きについてご存知でしょうか?


肝臓にはさまざまな働きがあるのですが、
その中でも特に解毒を行なっているという点を
是非覚えておいて欲しいと思います。

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 08:39 | 肝臓病の原因

2012年01月25日

肝臓病は原因の約90%がウイルス性

「21世紀の国民病」とまで呼ばれるようになった肝臓病ですが、
いったい何が原因でしょうか。


原因はいろいろありますが、結構身近なものから肝臓病になります。
肝臓病にかかる原因は大きく4つに分けることが出来ます。



まず1つ目がウイルスです。
肝臓病原因の約90%がウイルス性です。


肝炎ウイルスはA型〜G型までありますが、
それぞれ感染経路が異なっています。


その中でも、日本で多いB型とC型の感染経路は、
主に輸血や母子感染・性行為など、
血液を介しての感染だということです。


2つ目がアルコールや食事が原因で肝臓病になることもあります。


ストレスヤ、友達の付き合いで、ついお酒を飲み過ぎて
アルコールの多量摂取は、肝臓に負担をかけてしまします。

続きを読む
posted by 肝臓病の検査と予防 at 07:53 | 肝臓病の原因




リンク集
肝臓病〜検査と予防のご案内〜


為替差損