2012年03月14日

脂肪肝を改善する方法のご説明

脂肪肝になってしまう原因は、アルコールを多く摂取したり
肥満だったりしますが、脂肪肝を改善する方法にも様々あります。
ここで脂肪肝を改善する方法をご説明しましょう。


お酒を日常的に多く摂取しているような方であれば、
完全に禁酒してアルコールの摂取量を減らす必要があるでしょう。



禁酒できないまでも、極力減らすべきです。


アルコールを多く摂取する方の約80%は、
脂肪肝にかかるという調査結果も出ているくらいなので、
お酒が好きな方は注意してくださいね。


やはり、脂肪肝を改善するには、体内に摂取する物を
一度見直す必要があります。


肥満の方も脂肪肝になりやすいと言われているので、
食事を改善していくと良いでしょう。


まず、初めに、脂肪分と糖質を控えるように心がけてみてください。

特に、脂肪肝が進行している方は、この2つを必ず守ることが重要です。


1600カロリーが一日に必要な摂取カロリーと言われているので、
それを超えないように魚や大豆などの良質なたんぱく質やビタミン、
ミネラルをバランス良く摂取するようにしましょう。



肥満を解消するためにも、適度に運動を行うことも必要です。


ただ運動を行うのではなく、これからも体内に脂肪を蓄積させないような
体を作っていかなくてはならないので、有酸素運動を行って
基礎代謝をあげていかなくてはいけません。


さらに、有酸素運動は、内臓などを健康に保つために
有効な運動だと言われています。


理想的な有酸素運動は、毎日20分以上ウォーキングを続けることです。


20分以上歩けば、しっかり脂肪を燃焼することが出来るので、
頑張って続けてみてくださいね。


脂肪肝を改善する方法のご紹介でした。
posted by 肝臓病の検査と予防 at 11:25 | 脂肪肝




リンク集
肝臓病〜検査と予防のご案内〜


為替差損